さわやかなブルー系のお花のリース



夏に向かってブルー系はさわやかで素敵。
涼しげな印象になります。

プリザーブドフラワーでは、水色や青のお花もいろいろあって色もとってもきれい。
今回はプリザのアジサイのブルー系を、濃淡で入れています。

ドライフラワーも最近は色のきれいなものがいっぱいです。
ドライとかプリザとかじゃなく、なにか総称があればいいのにね。
生花と区別するために<***フラワー>っていうのがあるとわかりやすいですよね。

そうするとお店の名前も短く出来てわかりやすいのに、、と思ったりします。


ハートの花器のアレンジメント



かわいいハートの花器にプリザーブドフラワーを使ってアレンジしました。
並べて上から写真を撮ったら、クローバーの葉っぱみたいでかわいかったです。
この花器、倒して飾ることも出来て、フレームみたいな感じになります。

商品ページにも登場の予定です。

愛彩祭のアレンジメントもご覧くださいね。


ハートのウエルカムリース



ハートリースはベースに悩みます。
以前は木のベースを使っていました。
中にワイヤーが入っていて小枝で作られたもの。
残念ながら廃盤になってしまいました。

スポンジを使ってベースの自作もしますが、これがなかなか大変でして。
木のベースと違ってお花もいっぱい使うので価格も高めになってしまいます。

このハートリースは既製の成型ベースを使っています。
形もかわいいので(ハートの形がいまいちなのもあるんですよ)、廃盤にならないことを願います!

愛彩祭のハートリース
愛彩祭のウェルカムリース


キャスケードブーケの形の壁掛け



見本の画像をもらってこんな感じで、と制作しました。

ベースをどうしようかなと考え、20cmリースをいったんほぐして再度巻きなおし、蚊取り線香のようにぐるぐるして真ん中部分にもお花が入れられるようにしてみました。

スポンジベースでもよかったんですが、そうするとお花いっぱい使っちゃうので予算オーバーということで。

いい感じに仕上がりました。